ふるさぽからのお知らせ

プレスリリース:ふるさぽが国交省空き家利活用モデル事業者として採択される。

【プレスリリース】
国交省 空き家利活用モデル事業者として、NPOふるさと福井サポートセンター(美浜町)が採択される

(平成30年6月15日)

平成30年6月5日、国土交通省が公募した「平成30年度 国土交通省 地域の空き家・空き地等の利活用に関するモデル事業」に福井県美浜町を中心に空き家マッチング事業活動を行っている、特定非営利活動法人 ふるさと福井サポートセンターがモデル事業者として採択された。選定された団体は全国で55団体。

▼平成30年度 国土交通省「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」実施者の選定結果
https://www.vmi.co.jp/jpn/consulting/seminar/2018/06/h30akiya-model-kekka.pdf

▼国交省 空き家・空き地等の流通の活性化の推進
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk3_000131.html

モデル採択事業内容

空き家の増加が、社会問題として大きくクローズアップされている。しかし、現実的には流通に出る物件が極めて少ないということが問題とされている。美浜町を中心として空き家マッチング事業を行う当センターでは、空き家所有者の相談の中で「空き家実勢売買価格、解体価格、税負担」の金額的な内容が大きなウエイトを占める。しかし、これらの問題は、専門的かつ多方面の内容によるので即時回答が難しかった。今回のモデル事業は、この問題を解決すべく「空き家価格シュミレーションソフト」をタブレット上で稼働させて所有者の空き家流通の決断を早期に促すねらいだ。

お問い合わせ

NPO法人ふるさと福井サポートセンター
福井県三方郡美浜町木野21-4-17 電話:090-4328-0631
理事長 北山大志郎(きたやまたいしろう)まで

関連記事

  1. 空き家マッチングツアー
  2. 美浜西小学校NIE教育

月別アーカイブ