美浜町に移住をお考えの方へ 美浜町のご紹介

福井県三方郡美浜町への移住に関心のある方に向けて、美浜町を紹介をいたします。

美浜町について

美(うま)し美浜 ~おいしい自然、ハートフル美浜~

人と自然がふれあい、心と心がふれあう。そこから人の輪と和が生まれ、笑顔が生まれる。暮らす人がいきいき元気になれるハートフルなまち。それが美浜です。

若狭湾の澄んだ海と白い砂浜、神秘的に輝く三方五湖、耳川の清流、緑深い森林、どれもが美浜の誇る自然の景観です。美浜の人々は日々の営みの中で、自然に心を和まされ、自然を敬い、自然を慈しむことによって、人に対しても思いやりの心を培ってきました。そして、そこから和を大切にし、人情味あふれるハートフルな気風が育まれました。美しい自然が、心に栄養補給し、人とまちを元気にする。それはまさに、おいしい自然。美浜はその名のとおり“美(うま)し”まちなのです。

基幹産業は、豊かな自然を生かした農林水産業で、近年は観光業との連携による都市部との交流が活発です。また、「原子力と共生する町」として、エネルギー・環境問題で先進的な取り組みをしています。

【美浜町の位置】
美浜町は、福井県の南西部に位置しています。北は日本海に面し、南は山林が広がり、東は敦賀市、西は若狭町、南は滋賀県高島市に隣接しています。
◎総面積:152.35キロ平方メートル
◎東西:約19キロメートル
◎南北:約27キロメートル

町土の約8割は山林で、町の中央部を流れる耳川流域に平野部が広がっています。海・山・川・湖という変化に富んだ自然の景観に恵まれ、若狭湾や三方五湖(美浜町には、久々子湖・日向湖がある)は若狭湾国定公園に指定されています。

【美浜町の誕生】
昭和29年(1954)2月11日に、福井県三方郡の北西郷村、南西郷村、耳村、山東村の4つの村が合併して、「美浜町」が誕生しました。「美浜町」という名は、この地域が「弥美庄(みみのしょう)」とも呼ばれていたので「美」の字を、4村とも海に接して美しい浜辺があるので「浜」の字を使いました。

【町章】
昭和33年1月制定。3つの「ハ」と中央の「マ」でミハマを表し、ダルマにも似た形は安定性と均衡を表しています。
4つの字形の組み合わせは4村が円満に合併したことを意味し、美浜町が将来にわたってますます発展するようにとの願いが込められています。

【シンボルマーク】
昭和62年12月決定。「愛される美浜」をイメージした美浜のイニシャル「M」と「ハート」、そして横線が表す海をベースに「発展」という願いが込められています。

【美浜町人口・世帯数】
◎9,629人(平成27年5月1日現在)
◎3,713世帯(平成24年4月1日現在)

【Webサイト】
美浜町Webサイト
美浜町 観光ホームページ

東京からのアクセス

【電車(JR)】
東京駅〜米原駅(新幹線)→米原駅〜敦賀駅(北陸本線)→敦賀駅〜美浜駅(小浜線) 約3時間30分
JR料金検索(JRおでかけネット)

【車】
東名・名神高速道路→米原JCT→北陸自動車道→敦賀JCT→舞鶴若狭自動車道「若狭美浜IC」 約6時間
高速道路料金検索(ドラぷら)

宿泊施設

【長期滞在(1ヵ月程度)するなら】
美浜町 移住体験施設「黄舎」

【その他おすすめの宿】
民宿やそべ
民宿いそや
四季の宿 美船荘
海のホテル ひろせ
海辺の宿 波路
民宿まつぼっくり
旅館 入船

車を借りるなら

【レンタカー】
地元の「美浜モーターサービスセンター」が移住体験者対象の特別価格で対応(2〜5万円程度/月)。
その他、敦賀駅前にトヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカープラスがあります。

日常の買い物

食料品や日用品は美浜町内のスーパー(Aコープ)やドラッグストア(ゲンキー)などで購入できます。
車で20分ほどの敦賀市にはアル・プラザ敦賀(平和堂)や、ユニクロやしまむらなどの一通りの大手チェーンストアーがあります。

美浜ならではの美味しいもの

【へしこの町 美浜町】
平成17年に「へしこの町」を宣言し、商標登録しました。「へしこ」とは、魚のヌカ漬けで、若狭地方の冬の保存食。美浜のへしこは、鯖を漬け込むヌカと塩以外に醤油や酒、みりんなど独自の調味料を使用するところが特徴です。

【その他】
(海産物)若狭ぐじ、若狭フグ、ぶり、あおりいか、越前ガニ
(農作物)米、さつまいも
(地酒)早瀬浦

春から秋の毎週日曜日、美浜町久々子水神公園広場にて「美浜ハートフル朝市」が開催され、地元の新鮮な野菜や魚介などが安価に販売されます。

オススメの飲食店

美浜食堂、割烹おとり、一休、五湖の駅、軽食・喫茶オーロラ、ブリックハウス、柿家、秦秦

都会の人たちが驚く生活文化

飲んだら“代行(ダイコー)”

“代行(ダイコー)”とは運転代行のことです。日常の移動手段として車が欠かせない美浜では、お酒の席へも車で向かいます。もちろん飲酒運転は厳禁なので、帰りは代行を呼びます(お店の人に頼めば呼んでくれる)。料金は敦賀市から美浜町の距離で5000円程度です。美浜町内であれば、お店に車を停めたままタクシーで帰り、翌日に車をとりに行くパターンもよくあります。

美浜の観光スポット

瑞林寺…さだまさしさんの小説「サクラサク」の舞台になったお寺
若狭国吉城歴史資料館…戦国時代の山城である国吉城址と佐柿の歴史的な町並みをご紹介する資料館
水晶浜…きらめく白い砂が特長のビーチ。マリンスポーツを楽しむ人々も訪れます
渓流の里…渓流釣り、つかみどり体験、バーベキューが楽しめます
森と暮らすどんぐり倶楽部…キャンプやバーベキューができるアウトドア体験施設
三方五湖…科学雑誌「サイエンス」に紹介された湖
レインボーライン…海と山、三方五湖が織り成す自然美を堪能できる有料道路
コスモスロード…若狭美浜ICから若狭梅海道造沿いに続く道。花の見頃は10月頃

美浜町観光協会ホームページ

美浜を拠点にした福井県の観光スポット

九頭竜湖(福井県大野市)…2時間
福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)…1時間40分
東尋坊(福井県坂井市)…1時間30分
丸岡城(福井県坂井市)…1時間10分
一乗谷朝倉氏遺跡(福井県福井市)…1時間10分
永平寺(福井県永平寺町)…1時間10分
越前陶芸村(福井県越前町)…1時間10分
越前和紙の里(福井県越前市)…1時間
花はす公園(福井県南越前町)…45分
気比神宮(福井県敦賀市)…25分
シーカヤック(福井県若狭町)…25分
熊川宿(福井県若狭町)…30分
瓜割の滝(福井県小浜市)…30分
蘇洞門めぐり(福井県小浜市)…45分
萬徳寺(福井県小浜市)…40分
若狭和田ビーチ(福井県高浜町)…45分

福井県観光情報「福井ドットコム」

空き家マッチングサポート事業